どろどろどろ

怖いものを詰め込んだブログです。

【人間の怖い話】第十八夜 GPS 

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

GPSとはグローバル・ポジショニング・システムの略で、アメリカ合衆国によって運用される衛星測位システムを指します。

 

スマホのGPS機能を使えば、自分の位置や日本はもちろん世界中の場所を検索することができ、生活も便利になる機能。

 

しかし、それが危険な機能にもなるのだ。

 

専用のアプリを使えば、家族はもちろん恋人や友達、知り合いなどの位置まで特定されてしまう。

 

今夜はスマホのGPS機能を使った怖いなと感じた知人の恐怖体験を綴っていこうと思う。

 

【人間の怖い話】第十八夜 GPS

f:id:kinoshitakonoki:20190823110046j:plain

水滴まみれのiPhone|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

 

わたしはつけられている。

 

いつもいつも見られている。

 

買い物も友達とのランチもちょっとコンビニに向かう時もいつも見られている。

 

昔はこんなじゃなかった。

 

いつから?

 

好きな人と結婚して幸せな毎日だった。

 

その好きな人はいつしか私を監視するようになった。

 

まいにちまいにち何をしていたか聞いてきて、そのうちに教えてないことまで知っていることが多くて、気持ち悪いとさえ思った。

 

ある日、夫が「GPS機能で お前を監視している。浮気してたらすぐにバレるぞ」と言った。

 

あ、そういうことか。最近の夫の発言に疑問を持っていた。

今まで伝えたことのないことを夫が知っていたり、友達のことを執拗に聞いてきたり、なにかおかしいなと感じることが多くなったからだ。

 

浮気などしていない。

なにかを疑ってる?誰かを浮気相手と勘違いしている?

 

 

夫は嫉妬深い男だ。

 

それは付き合っていたころから変わらないが、すごく好きだったから気にならなかった。むしろそれが嬉しかった。愛されてる感じがしたからだ。

 

しかし、こんな行動をするのは初めてだった。

 

 

 監視される毎日は、苦しかった。落ち着かない。

 

いつもと同じスーパーに行き、いつもと同じ習い事の教室に向かい、専業主婦のわたしはたまに友達に会うことを除いたほとんどを自宅で過ごした。

 

自宅で過ごすことが一番夫は安心するらしかった。

 

 

自宅に居れば安心するなら、とネットをよく使うようになっていった。SNSが流行り出したこともあって周りの人も使っているのが当たり前、「自分もやってみよう」ととあるSNSに登録した。

 

趣味の友達、地元の友達が欲しかったのでサークルにも参加した。

 

いつも家に居るからか、SNSの中に居る人と話すのが楽しくて仕方なかった。

 

 

夫も何も言わなくなった。

 

 

数か月が過ぎ、何事もない毎日が過ぎ去っていく中、わたしは久しぶりに外出した。もちろん買い物等で外に出ることはあったが「誰か」と会うのは本当に久しぶりだ。

 

 

きっと夫に見られてるのだろうから、と朝、夫に「今日は友達と会ってくる」と伝えた。驚いた表情でこちらを見たが、「いってらっしゃい、楽しんでおいで」と笑顔で一言言って会社にでかけた。

 

ランチオフ会

友達と会う、間違ってないよね。

 

ネット内の友達だもんね。

 

 

地元のオフ会。いつも話してて楽しいメンバー、思わず自分で主催してしまった。

 

行っちゃダメと言われたらどうしようかと思ってたけど、参加できそうで良かった。

 

ただちょっと気になるのが、参加者のほとんどが男性だということ。

 

大丈夫だよね?

 

見てる訳じゃないもんね。

 

もしもって時は県外から参加してくれるあの子に一緒に居てもらえれば大丈夫よね?

 

 

オフ会は無事に終わった。楽しかった。特に夫から連絡が来ることもなく最後まで楽しく過ごせた。

 

参加者の人と最後のあいさつをするために、まずは外に出ようと立ち上がった。外に出て軽くひとりひとりとあいさつをしていた時に夫から電話がきた。

 

今どこにいる?

 

 お店出たようだけど、近くに居るから一緒に帰ろう

 

 

ん?ガヤガヤしてるね。

今誰といるの?

 

と。

 

 

やばい!男性の声入っちゃう。

 

とっさに「県外から参加した子」の腕を取り、軽く状況説明をしてその場を離れた。

 

 

少し歩くと夫が手を振って走ってきた。

 

夫は県外からの子と軽く挨拶をし、少し見渡したかと思うとわたしを連れて一緒に帰った。

 

 

帰り道、無言だった。

 

 

楽しかった?と聞くこともなく、なにも話さず、ただただ無言で家路についた。

 

 

 

さっき男性もいたよね?あの中に彼氏も交じってた?

 

急に離れてもわかるんだよ?

 

僕が何を言いたいのかわかるよね?

 

家に着いた途端、まるで尋問のように詰め寄ってきた。

 

 

このあと、夫からの暴力が始まった。

 

どんなに違うと言っても、何も聞いてはくれず、あざができるほど殴られた。

 

 

 

あれから数年経っても夫の暴力はなくならない。

 

 

さいごに 

GPS機能、便利なことも悪用されたら怖い機能です。

 

お子さんの安全のためにつけるのは安心ですが、奥さまや旦那さま、恋人間での監視には怖いしかないものだなと感じます。

 

奥さまを愛するあまり、監視した上、気に入らないからと暴力に走る旦那さまはもともとこういう気質なのかなとも思えますが。

 

この方のその後が「気になる」方もいらっしゃるとは思いますが、その話はまだ別の機会に。

 

 

 つけ狙われる系のはなし

dorodorodoro.hatenablog.com

dorodorodoro.hatenablog.com

 

 

ソッと押してくれると霊がはしゃぎます

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

Copyright © 2017 木ノ下コノキ All Rights Reserved.