どろどろどろ

怖いものを詰め込んだブログです。

【人間の怖い話】第二夜 写真

 

こんばんは、木ノ下コノキ(@kinoshitakonoki)です。

 

 

高校のときの話。

 

コノキは黒髪ロングだった。小中学と髪が短かったので高校から伸ばし始めて3年生になる頃には憧れのロングになった。

 

今までは電車とバスを使っての通学だったが、途中2か月くらい自転車で通っていた時期があった。

 

自転車だと結構な距離だったが、その長距離が気持ちよくもあり、結構楽しく通学していた。

 

しかし、この楽しい期間もすぐになくなる。

 

 

 

写真

f:id:kinoshitakonoki:20180802180300j:plain

 

今思えば何故この時期に自転車に変えたのか分からないが、コノキは夏の終わり頃からずっとやってみたかった自転車通学となった。

 

 

まだまだ暑さが残るこの時期は、半そでに薄手のスカート。校則は破るためのものとばかりに、ウエストを折ってミニスカートにしていた。

 

 

ある日の朝、通学のため自転車に乗っていると、ある信号で停まってると一人の自転車の人が隣に停まった。

 

何か視線を感じたのでそちらに目を向けると、パシャっと何かが光った。

 

 

カメラだ。

 

写真を撮られたのだ。

 

 

ちょっと!と注意する間もなく、自転車の男は逃げて行った。

 

 

何の意味があってコノキの写真なんて取ったのか分からないが、気持ち悪かった。

 

 

そして、同じことが二度も起こり、通学路を変えた。

 

 

雨の日は危険

 

雨の日はいつもレインコートを着ていく。

 

 

この日は朝は晴れていたが、帰る途中に雨が降ってきた。今日に限ってレインコートを持ってきていなかった。

 

自転車にいつも積んでるはずのレインコートをこの日は積んでいなかったのだ。

 

こんな土砂降りなのに...と悔やんだが忘れてしまったのは仕方ない。

 

早く帰りたかったので、しばらく使ってなかった通学路を使った。

 

 

ふとあのことを思い出したが、時間も違うから大丈夫だろうと思っていた。

 

 

少しすると小雨に変わった。

 

 

あまりに土砂降りの雨にさらされたこともあって、制服が重かった。

 

信号で停まった時にスカートをしぼった。

 

 

スカートをしぼるのに夢中になっていて気付かなかったが、いつの間にか横に人がいた。

 

にやにやした男が、見ていた。

 

あのカメラ男だった。

 

その日はカメラは持っていなかったが、あの男だ。

 

 

気持ち悪さで、逃げるように帰った。

 

 

あれから自転車通学をやめた。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

あー、今思い出しても気持ち悪い!

 

雨で濡れると、体の線出るくらいペトーってなるし、私は必ず中にタンクトップ着ていたから平気だったけど、友達の中にはブラの線見えまくりな人いた。

 

こういうのを見て男は興奮するの分かってるけど、変態はマジで女子高生(女)の敵!

 

(おっと...ちょっと感情が飛び出しすぎです)

 

 

 

ではまた。

 

 

関連記事

dorodorodoro.hatenablog.com

dorodorodoro.hatenablog.com

dorodorodoro.hatenablog.com

 

 

ソッと押してくれると霊がはしゃぎます

 

ブログ村に参加しています。

よろしかったらポチッと応援よろしくお願いします

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

Copyright © 2017 木ノ下コノキ All Rights Reserved.